ねぎ農家が日々のネギ料理をご紹介します。毎日のおかずに、お弁当に、お酒の肴に、たれ・ソースに・・・、和洋中どんな料理にも変幻自在に姿を変えて活躍するネギ。もうネギなしの暮らしなんて考えられない!豊かなネギライフを皆さまにおすそわけします。
プロフィール

hisaccok

Author:hisaccok
静岡県遠州地区のネギ農家です♪

我が家で日々作っている家庭料理なので簡単ですぐにできるものばかりをご紹介しています。残りものにネギを加えてリメイクするものもあります。

調味料は普段からはかって入れていませんので、正確な量の記載はありませんが、ご覧になった方のお好みでアレンジしてください☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
☆ CLICK HERE! ☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
カンボジアのタイスキ
カンボジア ねぎ

カンボジアのアンコールワット遺跡群の観光にいってきました☆

日本で有名なのはアンコールワットだけですが、アンコールワットのあるシェムリアップという街だけでも残っている遺跡は70にものぼり、カンボジア全土では1000を超える遺跡があるそうです!

ツアーで行ったので、料理は全てついていました。

ねぎの料理はあるかな?と注意していましたが、あったのは小ねぎだけ。

パラパラと薬味的に使うみたいです。

写真はツアー3日目のお昼、タイスキのしめでオジヤに入れる小ねぎです♪

本場タイのように辛いタレはついていなくて、あっさり薄味の美味しいタイスキでした。





にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
シンガポールチキンライス。
シンガポールチキンライス

シンガポール風のチキンライスが大好きなので、

時々それ風のものをつくります。


ご飯を炊くときに、両面に塩をふった鶏胸肉と鶏ガラスープの素、

しょうが・にんにく各1片、だし用のこんぶ、みりん少々を入れて、

普通にご飯を炊きます。

今日は緑豆も一緒に炊いてみました。


炊きあがったら鶏肉をスライスし、ご飯、好みの付け合わせをお皿に盛ります。

先日ご紹介したねぎ塩だれをかけていただきます☆

ねぎ塩だれにナンプラーを加えると、より東南アジア風になります♪


ねぎ塩だれレシピ



タイの方はスプーンとフォークで食べるので、真似してみました。
(シンガポール風と呼んでいますが、タイにも同じような料理がありますよね!?)

タイではレストランのマークもナイフとフォークではなく、スプーンとフォークなのです☆



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


辛党さんのための、ネギたっぷりチキンカレー。
ネギたっぷりチキンカレー

辛いもの大好き!

でも、家族が食べられないので、自分のぶんだけ作るのもなぁ、

と、久しく食べていなかった東南アジア風カレーです。

それが、最近こんな素晴らしいものをみつけました。


いなば チキンカレー


タイカレーの缶詰!!

近所のスーパーに120円くらいで売っていました。

これなら、だ~れもいないお昼に家族に気がねなく食べられます♪

激辛ではなく、ほどよい辛さ☆

かなり本格的なお味です。


そのまま食べてももちろん美味しいのですが、

レトルト食品をチンして食べるのは何となく侘しいので、少し手を加えました。

ネギの青い葉の薄切りをたっぷり用意して、さっと炒めたところにカレー缶を入れて温めます。

野菜も摂れるし、彩もきれいで、一人で食べるにはもったいな~い!


この缶詰、同じシリーズでレッドとグリーンカレーもあります。

レッドはまだ試したことがないのですが、グリーンにはツナが入っていてとっても美味しいですヨ♪



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


| BLOG TOP |
ONLINE SHOP
岡ネギ技研HP
☆新鮮ねぎの直売SHOPです☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
☆おすすめ☆

Copyright © 2005 ネギのある暮らし All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2